1: 名無しさん 2016/09/21(水)17:58:01 ID:TQS

    2016年9月19日、新華網は韓国のロッテ、サムスン電子、韓進海運について、
    「いずれ業績悪化で倒れる恐れがある。朴槿恵(パク・クネ)大統領は慌てふためくだろう」と予測する記事を掲載した。

    韓国ロッテグループののナンバー2、李仁源(イ・インウォン)副会長が8月末、ソウル郊外で遺体で発見された。
    自殺とみられる。資金疑惑をめぐり取り調べを控えていた。

    サムスン電子は、8月中旬に発売したスマートフォン(スマホ)の最新製品「ギャラクシーノート7」の
    電池に異常が生じ、発火する恐れがあるとして、販売済みのほぼ全製品を回収。

    韓国最大手の韓進海運は経営破たんし、世界中で所有する船舶の入港が拒否される事態となった。
    http://sierblog.com/archives/1926314.html


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1474448281/

    【2016年、秋の韓国経済崩壊祭り。サムスン、ロッテ財閥財閥経営破綻か】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/09/14(水) 19:58:44.88 ID:1uNqhERLr

    韓国検察がロッテ財閥解体着手で千葉ロッテマリーンズ身売りへ
    http://npn.co.jp/article/detail/73875449/

    >韓国のロッテグループ売上高の比率は、日本が約4000億円であるのに対し、韓国は約4兆9000億円といわれるが、日本のロッテグループの利益率は高い。
    その中で日本ロッテの足を引っ張っているのが、千葉ロッテマリーンズの赤字だ。
    宣伝費の名目で年間20億円超の赤字分を補てんしているという。

    ロッテグループは、韓国にもロッテジャイアンツを所有している。
    そのため不良債権化した千葉ロッテの売却を求める声が強かったが、武雄氏はこれまで「日本での成功者の証」である球団売却には、頑としてして首を縦に振らなかった。

    とはいえ、今回の騒動で武雄氏が完全に経営から外れることになり、球団身売りは避けられないというのが関係者の見方だ。

    しかし、プロ野球人気がジリ貧なのに加え、ITバブルにも陰りが見えている昨今、かつてのソフトバンク、楽天、DeNAのように勢いのある新興企業はプロ野球の球団経営に興味を示さなくなっている。
    加えて、ファン離れが続く中日、神宮球場が取り壊しになるヤクルトにも球団売却の噂があり、マリーンズの高額売却は難しいのが現状だ。

    「千葉ロッテがカープのような市民球団として生き残るのか、球団参入に意欲を持つ『LIXIL』などが買収するかはともかく、ロッテが球団経営から撤退するのは確実の状況になっている」(ロッテ担当記者)


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1473850724/

    【【悲報】千葉ロッテマリーンズ、身売りへ】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/07/06(水) 13:04:37.84 ID:QXqsa93P0

    6月度「日本生命月間MVP賞」の受賞選手が決まりました。
    ■セ・リーグ
    【投手】野村祐輔(C) 初受賞
    【打者】山田哲人(S) 5度目
    ■パ・リーグ
    【投手】大谷翔平(F) 2度目
    【打者】田村龍弘(M) 初受賞
    https://t.co/oQNFtn09xD
    #NPB


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1467777877/

    【月間MVP賞発表キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/06/14(火)15:10:55 ID:ilt

    その事件は今月8日のロッテ-阪神2回戦(QVCマリン)。試合終了後、勝ったにもかかわらず、ロッテ・伊東勤監督(53)が“総括会見”の冒頭からキレ出した。

    「悪いけど、きょうはいわせてもらう。球審の判定がひどすぎる。同じコースを(ストライクに)とったり、とらなかったり。ウチだけじゃなく、相手(阪神)もゾーンに苦しんでいた」

    予告なしに飛び出した審判への“口撃”。これには驚いた。めったなことで感情をあらわにしない伊東監督が、報道陣の質問を許さない激烈トークを展開。よほど腹に据えかねたとみる。

    一方、批判した人間が批判されることが常のインターネット上では、ロッテ&阪神の両ファンとも、ほぼ100%が伊東監督を支持していた。

    この一件には“舞台裏”があった。同日の試合前、ロッテの監督室でNPBの友寄正人審判長(58)と伊東監督の「会談」が持たれていた。友寄審判長は審判の技術向上を目的に、12球団の監督と巡回で意見交換を行っていたのだが、偶然同日が伊東監督だった。

    「批判的な意見でも、建設的な意見でも、なんでもいいですから、現場の声を聞かせてください」という友寄審判長との「会談」は、伊東監督いわく「昔はこんなことなどなかった。個人的には、非常に有意義な時間だった。こちらも腹を割って、話をさせていただきました」という。

    千葉の指揮官は、気分よく試合に臨んだのだが、いざフタを開けてみたら、不安定とみえるジャッジに「お、お~いっ!?」という状況。あまりのタイミングのよさ(悪さ!?)もマジギレを誘発する要因となった。

    「こちらだけじゃない。阪神ベンチでも、おかしな判定に椅子から転げ落ちていたヤツがいましたよ。ストライク、ボールの判定は変わらない。審判部内に『技量審査会』を設け、特に球審に関しては『資格制』があってもいい」

    伊東監督の緊急提案は、もとより審判員の技術と権威の向上を願ってのものだ。「審判不在」となれば、プロ野球が開催されないことは百も承知。決して感情的な批判や敵視ではない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000519-sanspo-base
    no title


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1465884655/

    【審判にマジギレしたロッテ・伊東監督が「球審資格制」を緊急提案!】の続きを読む


    このページのトップヘ