種市篤暉



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/05/10(日) 20:58:51.11 ID:Wo0+hulU0

    no title


    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1589111931/

    【【画像】ロッテ種市投手が描いたドラえもんが素晴らしいと話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/02/18(火) 23:46:42.14 ID:+v6+HcaKa

    <練習試合:巨人4-3ロッテ>◇18日◇沖縄セルラー那覇

    ロッテ開幕投手候補の種市篤暉投手が巨人戦の5回に4番手で登板。若林の犠飛など、3安打1失点だった。
    150キロ近く出ていたが「まっすぐがすごいカットボール気味になっていた。直さないといけない」と反省した。


    この日も2~3球投げたという速いスライダーが原因だと分析。
    普段、直球を投げる時は最後に中指で「押し切る」感じでリリースするが、スライダーの影響で人さし指で離すクセがついてしまっているのだという。
    「公式戦で速いスライダーを使う? 迷ってます。いろいろまだ考えてます」と話した。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582037202/

    【【悲報】ロッテ種市、新球種の影響でストレートが変になる「変な癖がついてしまった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/02/06(木) 18:20:33.48 ID:Kdh5D12r0

    稲葉が熱視線を送ってる模様

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-02060063-sph-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1580980833/

    【ロッテ種市、オリンピック選出の可能性あり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/01/25(土) 12:44:22.73 ID:/7qFKCoaa

    迎えた今年1月、千賀が今回の合宿に参加しないかもしれないという状況だったが、
    それでも種市は「千賀さんがいなくても参加したい」と話していた。鴻江氏の理論に全幅の信頼を寄せていると同時に、不安もあった。

    「自分の思い描いているイメージと実際の体の使い方が合っていない。まだまだやるべきことがある。
    だから、またあの場所に戻らないといけないんです」

     昨年同様、動作解析を行なうために8台のカメラに囲まれながら、種市はピッチングを始めた。
    ストレートが捕手のミットを叩く。一見すれば、強いボールを投げているように見えるが、何か物足りない。
    捕手からも「ナイスボール」の声が出ない。種市自身も自覚しているように、苦い表情を浮かべる。

     明らかに無駄な力が入っていた。力むと速い球はいくのだが、そこに強さはない。
    "あし体"の投手は腕を振るのではなく、振られる感覚が理想だ。
    その投げ方ができないということは、つまりフォームが崩れているのだ。

     なぜ、力いっぱい投げてしまうのかと種市に聞くと、「自分でもわかりません」と表情を落とした。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579923862/

    【【悲報】ロッテ種市、フォームを崩してしまう「自分でもわからない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/01/10(金) 11:09:24.76 ID:pBpz8iU10

    「今年の目標は色々ありますが奪三振のタイトルは取りたいと思っています」と種市投手。

    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1215100119567044608
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578622164/

    【ロッテ種市さん、今年の目標は奪三振王】の続きを読む

    このページのトップヘ