マリーンズ



    1: 名無しさん 2019/10/29(火) 19:41:48.89 ID:R7ddTYwFMNIKU

    【ロッテ】ドラ1佐々木朗希、リーグVの使者へ「自分も活躍できたら」
    https://hochi.news/articles/20191029-OHT1T50134.html
    2019年10月29日 16時33分

    ロッテからドラフト1位指名された大船渡高・佐々木朗希投手(17)が29日、“リーグV”の使者になることを誓った。
    岩手・大船渡市の同校で井口監督、松本球団本部長、長野チーフスカウトから指名あいさつを受けた163キロ右腕は
    「(井口監督から)『チームの一員となって、チームの優勝に貢献してほしい』と言われました。
    最近、若い選手が活躍していて、自分もそれに乗って一緒に活躍できたらなと思ってます」と力強く宣言。
    今季は3年目の種市がチームトップタイの8勝、5年目の岩下が5勝と同じ高卒投手が飛躍した先輩に続く覚悟を示した。

    約30分の会談を終えた指揮官は「我々が優勝するために何とか戦力になってほしい。
    2年後、3年後、常に勝ち続けられる球団を作りたい。そこに朗希君も加わってほしいと話をしました」と、
    熱い口調で常勝軍団の一員になるように期待をかけた。

    佐々木は小学6年の頃、
    東日本大震災で被災した球児たちを招き開催した野球大会でQVCマリン(現ZOZOマリン)のマウンドを踏んだ。
    本拠地でプレーした当時の写真を見た井口監督は
    「ドラフトでくじを引かせてもらった頃から縁だなと思う。
    (マリンでプレーした)そういうことを含めて縁のある選手に来てもらったなと思う」と感慨深い様子だった。

    「夢は大きく持って1年、1年、目標を持ってやっていけたらなという話はした。彼の中でも日本最速を狙っていると思う。
    それ出すためにも1年目は体作りをして、まずはけがしないように、
    1年でも長くやるために体を作ってからやっていこうという話をした」と井口監督。
    ロッテのみならず球界の宝を手塩にかけて育てていく。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1572345708/

    【ロッテドラ1・佐々木朗希「自分もロッテの一員として活躍したき」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/29(火) 17:43:25.60 ID:r7fOumwp0NIKU

    winwinやね


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1572338605/

    【ロッテファン「美馬で補償とられるの嫌だ巨人行け」楽天ファン「ロッテの補償いらんわ巨人行け」←これ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/24(木) 21:52:44.46 ID:YEG+475z0

    今季プロ13年目を迎えた福田は7月14日に国内FA権を取得。「うれしい。大事な権利だし、しっかり今後のことを考えていきたい」と話していた。
    俊足巧打の外野手ながら内野もこなす超ユーティリティープレーヤー。今季は80試合に出場し打率2割5分9厘、9本塁打、9盗塁の数字を残した。
    「レギュラー獲り」を目指し、他球団の移籍も大きく視野に入れた。すでに中日、ヤクルト、西武、ロッテなど複数球団がその動向に注目している。

    【ロッテ】井口監督、FA補強へ準備着々「マッチする選手は欲しい」交渉には直接出馬も
     ロッテ・井口資仁監督(44)が24日、今オフのFA(フリーエージェント)補強に向けて準備を進めていることを明かした。
    ZOZOマリンの秋季練習後に対応した指揮官は「うちもFAを持っている選手がいると思いますが球団としっかりと話をしてくれていると思う。
    逆に、獲る側としては今年のドラフトを含めて足りないところをしっかり補強できれば」と今季国内FA権を取得した益田、荻野、鈴木に対して粘り強い残留交渉を行っていることと平行して、楽天・美馬をはじめとするFA選手たちの獲得調査を行っていることを認めた。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1571921564/

    【ロッテ、昨年の丸に続き2年連続のFA参戦へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/10/21(月) 15:37:29.16 ID:kF999kIv0

    ロッテからドラフト2位で指名された東洋大の佐藤都志也捕手(4年)が20日、埼玉県川越市の同大硬式野球部合宿所で、永野吉成チーフスカウトらから指名あいさつを受けた。
    席上では、球団側から「捕手と外野手の両方で頑張ってほしい」との意向を伝えられた。

    佐藤都は本塁から二塁まで1・8秒の送球タイムを誇る強肩で、50メートルを5秒9で駆け抜ける走力も魅力。
    2年春の首位打者を獲得したシュアな打撃が持ち味だが、リーグ戦通算8本塁打とパンチ力も兼ね備える。
    大学日本代表では、一塁や外野も守ったが、小さい頃からの憧れは今季限りで現役を引退する巨人・阿部だった。ドラフト1位の大船渡・佐々木とのバッテリーも期待され、
    「打てる捕手としてレギュラーをとりたい。誰もやったことがないことをやりたい。捕手でトリプルスリーをやった人はいない」と大きな夢を掲げていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00000191-spnannex-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1571639849/

    【【ロッテ】佐藤都に指名挨拶「捕手と外野手の両方で頑張って」 】の続きを読む

    このページのトップヘ