井口資仁



    1: 名無しさん 2018/03/29(木) 03:31:43.14 ID:DZ3EC1vTa

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00000183-sph-base
    指揮官は、万全なら角中を開幕4番で起用する構想だったが
    「開幕にこだわって(再発などで)1か月くらい抜けられたら困る」
    と開幕メンバーから外す苦渋の決断を明かした。

    最有力候補を欠くことになった4番について問われた井口監督は
    「どうしましょう。僕がいきますか」とジョークを飛ばした。
    30日の開幕戦(対楽天・ZOZO)は井上に大役を託し、監督としての船出を迎えることになりそうだ。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522261903/

    【ロッテ井口監督「4番打者がいない…しゃーない俺が4番打つか」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/02/13(火) 17:09:31.40 ID:SmxmaY7o0

    荻野が春から4ヶ月稼働できれば50~60個稼げる(成功率90%以上)として、のこり80どうやって稼ぐんだ?

    9荻野→60ノルマ
    7加藤→30ノルマだろうがそれより出塁率.120上げろ
    D角中→出塁盗塁は問題ないが腰痛持ち
    中村→30ノルマ、でも四番候補だから盗塁ばっかりしててもなあ…
    5鈴木→出塁率はそこそこ高いが鈍足
    3一塁→誰がレギュラーやるの?
    2田村→本人のやる気次第で10個走れるポテンシャルはある、ただし鈍足
    5藤岡→評価不能
    6平沢→10個盗塁するなら出塁率を0.150~0.250上げる必要あり
    8岡田(清田)→ヒットを打て


    (安田)→長打を打ってくれ


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518509371/

    【井口「年間チーム盗塁数は140をノルマに考えています」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/01/24(水) 16:51:20.81 ID:v2M99oiX0

    引退試合に備えた2軍で見た若手選手の「矛盾」

    井口:それから少しして、引退試合に向けて2軍での調整に入りました。ダイエー時代の1、2年目くらいまでは1軍と2軍を入ったり来たりはありましたけど、
    1か月近くもいたことはなかったんで。そしたら2軍の選手のモチベーションの低さ。「なんじゃこりゃ!」って驚きました。

    ――そこで井口さんはどんな行動をされたのですか?

    井口:いろんな選手に話を聞いてみたんです。そうすると徐々にですが2軍の選手たちの意識が低い理由がわかってきたんです。
    そのひとつが2軍への落とし方です。選手に2軍降格を伝える時、どうやって伝えていたのかと。
    「(最短の)10日で戻ってこいよ」「期待しているから2軍で頑張れよ」と送り出してあげれば、
    ひょっとしたら彼らは(再昇格を目指して)2軍でがむしゃらにやるんじゃないかと。
    でも「お呼びがかからないから、ほどほどに頑張っとこうか」みたいなのが見えていた。
    なかでも衝撃的だったのは「1軍に上がりたくない」という選手もいて。

    ――とんでもないことですね!?

    井口:「おまえらウソだろ!」って。だから選手をそういう気持ちにさせてはいけないし、そこは預かる側の言葉の大切さを感じました。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1516780280/

    【ロッテ井口新監督、「伊東のせいでロッテの2軍には『1軍に上がりたくない』という選手もいた」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/01/13(土) 02:13:08.01 ID:aBtnes/+0

    プロ野球ファンの中には、「日本人は器用なので、外国人選手にパワーでは負けても技術では勝る」というイメージを持っている方が多いのかもしれませんが、内野手の守備に関
    しては、技術でも負けてしまっているのが現状だと思います。

    http://best-times.jp/articles/-/7961


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515777188/

    【井口監督「日本のファンは技術ではメジャーに勝ってると思ってるが、向こうのが断然上」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/01/13(土) 04:22:26.27 ID:twb+zAD00

     試合後に出す監督のコメントにも同じような傾向があります。メジャーリーグの監督は、自分の采配について話すことがメインだけれど、日本の場合は、敗因について選手個人の名前が挙がることがある。
    それが、メディアを通した監督のメッセージだという考え方もあるそうですが、僕はあまり賛成できません。自分の言葉がきちんと伝わればアリだとは思いますが、コメントを切り取られたりして、こちらの真意が選手に伝わらない場合もあるでしょうからね。

     それに、次の日のスポーツ紙に自分の名前が戦犯として掲載されているのを見たら、選手は気分を悪くします。今だったらインターネットがあるから、帰宅するころには、もうそういう記事が上がっている。
    たとえ、その選手のミスが原因で負けたとしても、それはその選手自身が一番身に染みていることなんです。

     北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督は、負け試合の後、必ずと言っていいほど、「監督の自分の責任」とコメントしています。選手のミスで負けた試合まで「自分が悪い」と言うつもりはないですが、決して選手に責任を押し付けない姿勢は見習いたいです。
    自分が敗因だと理解している選手も、そこで自分の名前が出なかったことをありがたいと感じるはずですから。
    http://best-times.jp/articles/-/7947?page=2


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515784946/

    【井口監督「敗戦の責任を選手に負わせるような監督にはなりたくない」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/01/06(土) 14:03:27.51 ID:FqwcHyxJ0

    この4球団でチャピオンリング獲得って凄すぎひん?


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515215007/

    【井口資仁がダイエーとロッテで日本一、ホワイトソックスとフィリーズで世界一になったという事実 】の続きを読む

    このページのトップヘ