伊東勤



    1: 名無しさん 2017/08/12(土)05:12:00 ID:Jnt

    ロッテが伊東勤監督(54)を来季も続投させる方針であることが11日、分かった。
    昨オフ新たに1年契約を結び、今季はCS進出が絶望的な状況になっているが、球団はこれまでの実績を評価。最終決断は9月に重光オーナー代行が下す見通しだが、伊東政権が6年目に突入する公算が大きくなってきた。

    この日は今季10度目の逆転勝ち。借金33で最下位にいるが、昨季までの4シーズンでCSに3度進出した指揮官への信頼は揺らいでいない。球団史上、就任5年でAクラスに3度以上導いたのは別当薫と金田正一だけ。
    球団幹部は「今年はこういう成績になっているが、伊東監督だけの責任ではない。限られた戦力で戦ってこられたのは、監督の力によるところが大きい」と評価は不変だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000050-sph-base
    no title


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502482320/

    【【ロッテ】伊東監督続投へ】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/03(土) 18:45:52.06 ID:A0sgtVeq0

    ロッテ伊東監督 「球場が狭い」と嘆き節 バティスタ、パラデス、助っ人で明暗
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00000103-dal-base

    伊東監督は、「球場が狭いね。あそこで1発を食らっちゃいけない場面で2発食らった」と嘆いた。そしてバティスタに関しては、「ブンブン振ってくるという情報は入っていたのだが…」と話すしかなかった。

    もっと厳しい強いボールを投げなきゃいけなかった。もったいなかったです」。二木は魔の1球を悔やむしかなかった。

     それでもロッテは四回に打撃好調、大嶺翔のタイムリーで一度は勝ち越していた。

     「全体的に打線は一時からよくなったが、先発が5回を持たなかった。継投でつかまってしまった」。
    伊東監督はこう話し、最後に見逃し三振に倒れたパラデスに関しては「本人はボールだと思ったのだろうが、いただけないですね」と振り返った。


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496483152/

    【ロッテ伊東さん「球場が狭いのが悪い」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/04/05(水) 07:00:29.00 ID:FwdQTdf20

    開幕4連敗に「我慢」…ロッテ伊東監督「ニュース見てないので順位わからない」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00010037-fullcount-base

    > 「今は焦らないこと。開幕から新聞や(テレビの)スポーツニュースは見ていないので、順位がどうなってるとかわからない」と伊東監督。
    > どうやら口惜しさが倍化するので、外からの情報はシャットアウト?しているという。
    > 「早く新聞読みたいですよ」と言って、報道陣を驚かせた。


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491343229/

    【【悲報】伊東勤さん、もう順位が分からない】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/10/10(月) 20:02:40.90 ID:nCaQ++ky01010

    ここ数年、補強について「ほとんど実現していない」という不満もある。来季に向けて「選手層が薄い
    ところを、どうやってこれから補っていくかというのがこのチームの一番の課題」とした上で「選手自体の
    人数が少ない。(上限の70人まで)枠をもう少し広げて競争させるような環境をつくりたい」と語気を強めた。
    開幕は64人で迎え、シーズン中に育成選手を支配下登録して現在は66人だが、上限までは4人の余裕が
    ある。また外国人補強についても「今は安くていい選手を、という時代ではないと思うんですよ」と
    改善要請したことを明かした。伊東監督が挙げる続投の条件は「いろんな要望を(球団に)出してあるので、
    それがクリアされるかどうか」。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00000021-tospoweb-base

    補強したい伊東と絶対に補強したくないフロント


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1476097360/

    【ロッテ伊東監督、自らを賭けてロッテフロントと全面対決へ】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/06/14(火)15:10:55 ID:ilt

    その事件は今月8日のロッテ-阪神2回戦(QVCマリン)。試合終了後、勝ったにもかかわらず、ロッテ・伊東勤監督(53)が“総括会見”の冒頭からキレ出した。

    「悪いけど、きょうはいわせてもらう。球審の判定がひどすぎる。同じコースを(ストライクに)とったり、とらなかったり。ウチだけじゃなく、相手(阪神)もゾーンに苦しんでいた」

    予告なしに飛び出した審判への“口撃”。これには驚いた。めったなことで感情をあらわにしない伊東監督が、報道陣の質問を許さない激烈トークを展開。よほど腹に据えかねたとみる。

    一方、批判した人間が批判されることが常のインターネット上では、ロッテ&阪神の両ファンとも、ほぼ100%が伊東監督を支持していた。

    この一件には“舞台裏”があった。同日の試合前、ロッテの監督室でNPBの友寄正人審判長(58)と伊東監督の「会談」が持たれていた。友寄審判長は審判の技術向上を目的に、12球団の監督と巡回で意見交換を行っていたのだが、偶然同日が伊東監督だった。

    「批判的な意見でも、建設的な意見でも、なんでもいいですから、現場の声を聞かせてください」という友寄審判長との「会談」は、伊東監督いわく「昔はこんなことなどなかった。個人的には、非常に有意義な時間だった。こちらも腹を割って、話をさせていただきました」という。

    千葉の指揮官は、気分よく試合に臨んだのだが、いざフタを開けてみたら、不安定とみえるジャッジに「お、お~いっ!?」という状況。あまりのタイミングのよさ(悪さ!?)もマジギレを誘発する要因となった。

    「こちらだけじゃない。阪神ベンチでも、おかしな判定に椅子から転げ落ちていたヤツがいましたよ。ストライク、ボールの判定は変わらない。審判部内に『技量審査会』を設け、特に球審に関しては『資格制』があってもいい」

    伊東監督の緊急提案は、もとより審判員の技術と権威の向上を願ってのものだ。「審判不在」となれば、プロ野球が開催されないことは百も承知。決して感情的な批判や敵視ではない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000519-sanspo-base
    no title


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1465884655/

    【審判にマジギレしたロッテ・伊東監督が「球審資格制」を緊急提案!】の続きを読む

    このページのトップヘ